生活保護申請代行ならケースワーカーとの折衝や転居交渉も可能

通帳を見る

生活保護申請代行のサービスは、手続き方法が分からない、身体的もしくは精神的な問題から手続きをスムーズに行えないという方を安定して生活できるようにサポートするだけのものではありません。生活保護申請代行を行った後にもさまざまな手続きが必要となり、ケースワーカーとうまく折り合いがつかない、手続きを却下されるなどの問題が生じることもあります。しかし、生活保護申請代行ではこれらもサポートとし、弁護士・司法書士・行政書士など法律の専門家までもケースワーカーと折衝に応じてくれます。例えば、生活保護受給時に引っ越しが必要になったものの、ケースワーカーが認めないということもあります。しかし、転居に否定的なケースワーカーを説得するだけでなく、生活保護受給者向け物件紹介や料金の安い引っ越し業者の斡旋を行ってくれます。行政が負担する上限である家賃扶助内の物件を提案してもらうだけでも、ケースワーカーとの折衝が容易になるだけでなく、物件探しという負担も軽減することができます。また、ケースワーカーや行政窓口担当の中には、生活保護受給やそれに関わるサポートを把握し切れず誤った回答を行うことがあるものの、実績豊富な専門家を利用することで門前払いや否定的な回答で嫌な思いをすることもなくなります。

Pick Up

手をつなぐ人々

生活保護申請を受けるなら生活保護申請代行サービス

頼れる人が居らず経済的に生活が困窮しているのなら、生活保護申請代行サービスを利用して、生活保護申請をするのがおすすめです。 お金に困って路頭に迷う前に、国の制度に頼ってみてはいかがでしょうか。 そもそも、「生活保護申請」という響きから一般的に高齢者向けの制度だと勘違…

ベンチに座る男性

生活保護申請をするなら生活保護申請代行を利用しよう

「生活保護」という言葉を聞いたことはあっても、具体的にどのような制度かまでは把握していない方も多いのではないでしょうか。 生活保護というのは要するにどうしようもない理由によって働けなくなった方を、経済的にサポートするという制度です。 たとえば大きな怪我や病気をして仕…

笑顔の親子

引きこもりでも生活保護申請代行を頼んで生活保護を受けよう

現在日本には様々な理由により社会と接点を持たずに生きるニート・引きこもりと呼ばれる方たちがおおよそ七十万人以上いるとされています。彼ら彼女らは当然無職です。引きこもり生活が長期化するにつれ彼ら彼女らを養ってくれていた両親は老いていき、その姿を見て引きこもりたちは親が死んだらどうやって生きていけ…

通帳を見る

生活保護申請代行ならケースワーカーとの折衝や転居交渉も可能

生活保護申請代行のサービスは、手続き方法が分からない、身体的もしくは精神的な問題から手続きをスムーズに行えないという方を安定して生活できるようにサポートするだけのものではありません。生活保護申請代行を行った後にもさまざまな手続きが必要となり、ケースワーカーとうまく折り合いがつかない、手続きを却…